♫子育て経験は貴重なそして大きなチカラなんです!

イベント託児の様子

ココロカンパニーののシッターは、保育士、幼稚園の免許を持つ者、さらには子育ての経験者です。

シッターの中には自分の子育て経験だけしかない者もいます。しかもわが子が18歳や20歳になってくると、乳幼児のお世話をするのは15年ぶり(*_*;

なんてことはよくあることです。

子どもは大好きだけど私で大丈夫かしら・・。

どんなことをして遊んであげれば子どもは喜ぶのかしら・・。

最初にお仕事に入る前は不安はつきものです。しかし、一旦お子さまと関わり始めると、さすが子育て経験者!お子さまの細かい変化にもよく気づきます。

 

免許を持っており、保育の現場を熟知しているシッターの力もとても大切ですが、母親の中にある根っこの部分を素直に表現出来るシッターも大切です。

お仕事を終えたシッターは、皆

「とても楽しかったです!」

と言ってくれます。その『楽しかった』思いこそが大切なこと。その気持ちは必ずお子さまに通じていますから。

子育てという貴重な経験をじ~っと温めておくだけではもったいないでよ!!

ココロカンパニーで楽しく、笑顔で一緒にお仕事しませんか。

 

関連記事

  1. 【資格がなくても大丈夫!】ベビーシッターという仕事を通して社会貢献しま…

  2. 「心安らぐ基地」としてのベビーシッター

  3. 【ご紹介 】ベビーシッターを保険に。お得に利用するシッターチケットのご…

  4. 個人宅でのベビーシッターが大事にすべき3つの「信頼関係」とは?

  5. 【今までの支出分を見直し!】保育の無償化でベビーシッターを利用してみま…

  6. わが子を預かってくれるところがなくて・・そんな理由で保育士のお仕事諦め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)