「ありがとうございました」が嬉しくて

手のひらのホワイトハート

ココロカンパニーは、お客様に対して、働くシッター達に対してもあまりカタチには拘りたくないと考えています。

だって、人って生きていたら、想定外のことが突然起きるわけだし、自分の意志とは反して、周りの環境が急に動き出すことだってあるし、「出来る」と思っていたことが出来なくなることだって当然ある。

これ、全部私自身が経験してきたことです(笑)

そんな山あり谷ありの経験をしてきたからこそ私は、そこに拘りたいのです。

その時その時、お客様と一緒に、「今」クリアにすること。

そして、「今」という階段を上りつめた時、お客様から

「ありがとうございました」

というお言葉をいただいた時に、大きな大きな喜びを感じるのです。

出会いは必然です。ご縁ある方には精一杯関わっていきたい。

そしてきっと、私は

「ありがとうございました」

が嬉しくて、今を生きているのだと思います。

関連記事

  1. 【新サービスについて】ベビーシッターから見えてきた私たちが次にチャレン…

  2. ココロカンパニー起業までの道のりと代表前中恵理奈の想い

  3. しっかり握って

    【令和の時代に想うこと】なぜベビーシッターを追求するのか。

  4. 【サービスのご紹介 】ベビーシッターココロカンパニーのサービスのご紹介…

  5. 【ベビーシッターに興味のある方必見】保育士さん!子育て経験者の方スキル…

  6. 感謝

    【感謝】2018年ベビーシッターココロカンパニーの一年を振り返る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)