【ご家族の伴走者として】私が何故ベビーシッターにこだわりたいのか。

こんにちは。

ベビーシッターココロカンパニーの前中です。
今日も1日雨模様。ずっとお天気続きだったので
梅雨ってことを思い出させてもらいました(笑)

今日は午前と午後のシッティングのご依頼をいただいておりまして、その隙間時間を使ってこの投稿を書いています。

最近ノートパソコンを新調しまして、どこででもブログ記事を書けるようになったのは、かなりお助けマン的な立場であります!

私が何故ベビーシッターに拘りたいのか。

今日のテーマはこれ。

私が何故ベビーシッターに拘りたいのか。
そのひとつに

ひとりひとりの子どもの成長や個性を丁寧に保障してあげたい

という思いがありました。

今日の午前中のシッティング中、これ!これ!というお子様の姿がありました。

彼は小学2年生の男の子。

朝9時からのシッティングでお邪魔しましたが、本人はまだソファーの上で夢うつつ・・。

 

そりゃーそうだよ!!
今日は日曜日。お休みの日!!
大人も子どももダラダラしてていい日曜日!!

お母様も2週に一度のご自分のお稽古の日。

お母様もお休みの日にはメリハリをつけられて
ベビーシッターを利用してご自分の余暇に
時間を使われる!本当に素敵なことですね。

小2ボーイはお母様がお出かけになられた後も
好きなだけソファーのゴロゴロを満喫。

このゴロゴロがこの子のお休みの日の心地よいスタイルなのです。

そこには何の指示や要求も必要ない。

私はシッティングに入ると、ある程度年齢を重ねたお子様には、

「前中さんに手伝ってほしいことがあれば言ってね!すぐにお手伝いするから!」

と伝えています。

そうするとお子様達は安心したかのように、もくもくと自分の

☑やりたいこと
☑楽しいこと
☑好きなことを

探してやり始める。

小2ボーイも思いっきり日曜日のまったり、ゴロゴロをを満喫した後は自分のやりたいことにシフト。

その時は一心不乱。ものすごい集中力!!

そしてすごく良い顔してる!!!

思いっきり自分の欲求通りのことを終えた子供はとてもとてもご機嫌で次のミッションを難なくこなすことができます。
気持ちの安定ですね。

そんな大満足なお子様の顔を見ることが私はこの上なく幸せに感じています。

子ども達は、ご両親から見える姿とはまた違った姿をたくさんベビーシッターに見せてくれます。

 

お子様の持っている力を倍々で知ることが出来る

 

そう!ベビーシッターという家族以外の人間がご家庭に入ることでお子様の持っている力を倍々で知ることが出来るのです。

そんなご家族の喜びの側にいられることが私はこの上なく幸せなことだと感じています。

まだまだベビーシッターに拘りたいことはたくさんありますが、それはまた次の投稿記事で。

最後までお読み下さりありがとうございました。

関連記事

  1. これこそ丁寧な関わり

  2. コーヒーアートでありがとう

    何よりも信頼関係で成り立つお仕事なのです!

  3. おしゃべりする女性

    隙間時間を利用してベビーシッターのお仕事をしてみませんか。資格がなくて…

  4. ベビーシッターを利用して見えた新たな世界

  5. いくつになっても子ども達と関わるお仕事は続けたい!

  6. ゴールキーパー

    ベビーシッターご利用の流れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)