【保育士さんへ】隙間時間にベビーシッターにチャレンジしませんか?

イベント託児の様子

ベビーシッター以外に子供と関わる仕事といえば保育士や幼稚園教諭が思い浮かぶのではないでしょうか。子供を持つ親にとっては欠かせない存在で素晴らしい職業です。子供の成長に関わることが出来とてもやりがいがあると思います。しかし、中にはパート勤務で働いているので、収入が少なく正直生活も大変という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方にオススメしたいのが保育士として働く合間にベビーシッターとして働くことです。今回は保育士さんにぜひ知っていただきたいベビーシッターの情報をまとめました。

 

ベビーシッターには資格は必要ない

現在、ベビーシッターになるためには特別な資格は必要ありません。ただし、予備知識がないままでシッターになることは大変だと思うので、ココロカンパニーでは子育て支援者養成講座のカリキュラムをご用意し、子供と関わる仕事をする上で必要なことが学べる機会をご用意しています。受講後はココロカンパニーでベビーシッターとしてお仕事をすることも可能です。

ココロカンパニーの養成講座はこちら

ノートとペン

現場経験者であればさらに心強い

こうした弊社のカリキュラムを通して子供と関わる仕事に就く方が増えるのは非常に嬉しいことです。それまで現場経験がなかった人が多いですが、カリキュラムを通して成長し、ベビーシッターとして活躍しています。
しかし、保育士資格保持者、重ねていえば現場経験者の方がベビーシッターになると力を存分に発揮できることは言うまでもありません。お子様や親御さんとのコミュニケーションの取り方、年齢に応じた関わり、緊急時の対応など、様々な面でそれまでの経験が活かせるはずです。

ベビーシッターにチャレンジしてみませんか?

私たちはそんな現場経験のある保育士資格をお持ちの皆様にぜひベビーシッターにチャレンジしていただきたいと思っています。フルタイムで保育士として働いている方の場合は時間がなくて難しいかもしれませんが、パートとして勤務している場合は空いている時間を利用して働くことが可能です。
保育士もベビーシッターもどちらも子供と関わるという点では同じですが、色々な面で違いがあり、保育士とはまた違ったやりがいを感じていただけると思います。

託児企画の様子

ベビーシッターとして働くメリット

保育士資格を持った方がベビーシッターとして働くと色々なメリットがあります。ここでは主なものをご紹介しましょう。

①隙間時間を有効に使える
ベビーシッターの依頼はあらゆる時間帯に入ります。午前や午後はもちろんのこと、夜間に依頼が入ることもあります。シッティング時間も様々で2〜3時間のこともあればもっと長い場合もあります。つまりベビーシッターの時間帯は日によって大きく変わります。そのため、ご自身の空いている時間を利用してシッティングのお仕事ができるのです。

②収入が増える
家庭の状況にもよりますが、保育士のパート勤務の収入だけでは生活するのが厳しい場合がほとんどです。本当はフルタイムで働きたくても色々な条件により叶わず困っている方もいるかもしれません。そんな時にベビーシッターとして働けば、収入を増やすことができ、お金の悩みもなくなります。
また、全く別の仕事ではなく保育士と似たような仕事内容のため、新しい仕事を始める時の負担やストレスがないというメリットがあります。

③一人一人に関われる
保育士にはないベビーシッターのメリットは子供一人一人に丁寧に関われることです。保育士として働く中でも子供と関わることはできますが、全体の人数が多いので、声をかけたい子がいても目の前の子の対応をしなければならずできないという場面もあります。
しかしベビーシッターは一度に関わる人数が少ないので一人一人にしっかり向き合うことができます。個人宅へのシッティングの場合はもちろん、イベントへの出張託児でも同様です。経験豊富なシッターに任せることはお子様にとっても親御さんにとっても嬉しいはずです。

ココロカンパニーのシッターから保育士の皆様へ

託児企画の様子

まとめ

ベビーシッターは資格はいらないため、それまで現場経験がなくてもカリキュラムを受けて知識を身につけていただければシッターとして働くことができます。つまり、現場経験豊富な保育士資格をお持ちの方がシッターになれば活躍できることは言うまでもありません。
保育士のパート勤務の待遇だけでは生活が厳しいという方にはベビーシッターとして働き、収入を増やすことがおすすめです。シッティングの依頼は色々な時間帯に入るので、日々の隙間時間を生かして働けるというメリットもあります。平日は保育園での勤務、日祝日にはベビーシッターでご自分のスキルを磨いてみませんか。実際に今年5月の10連休について「平日は保育園でパート勤務している。正直10連休は死活問題。ベビーシッターのお仕事があってよかった。」という声をもらいました。
もしベビーシッターの仕事に興味があるという方はぜひ一度ココロカンパニーまでご相談ください。

託児企画の様子

ココロカンパニーの子育て支援者養成講座はこちらから ココロカンパニーの子育て支援者養成講座はこちらから

 

関連記事

  1. 【安心ですね!!とご好評です】ベビーシッター登録前の事前面談

  2. 雲のハートに虹がかかる

    福岡市はもちろん、大野城市、春日市、那珂川町などにもお伺いをいたします…

  3. これこそ丁寧な関わり

  4. 【ベビーシッターのギモン】ベビーシッターってどんなことまでしてくれるの…

  5. 【こだわりたいこと】ベビーシッターココロカンパニーは少人数のシッターで…

  6. 「心安らぐ基地」としてのベビーシッター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)