【 託児企画って何?】安全と安心の面からご説明します

ココロカンパニーではシッティングや養成講座など様々なサービスをご用意していますが、最近特にお問い合わせが多くなっているのが託児企画です。手掛けているイベントの参加者の方に少しでも快適に過ごしてもらえるように導入を考えている方が増えているのだと思います。
お問い合わせいただいた方にお話を伺うと託児企画について詳しく理解されていない方が少なくなく、託児企画が周知されていない印象を受けます。

共働き世帯が増える一方、8割以上が「一時保育サービスの利用経験なし」と回答

政府の調査(*1)によると、日本の共働き世帯は2018年に1,219万世帯となり、2013年の1,069万世帯から5年間で急激に増加しています。このようななか、共働き世帯を支援する一時保育サービスが注目されており、急な仕事でお子様のお迎えに行けないときや、育児から離れて自分自身の時間を楽しみたいときにも利用できるサービスが増えてきています。

しかし、お子様がいるビズリーチ会員を対象(*2)に、一時保育サービスの利用経験について質問したところ、84%の方が「利用経験なし」と回答しており、一時保育サービスの利用がまだ進んでいないことがわかります。一方で、52%の方が「今後利用したい」と回答していることから、一時保育サービスの広がりが求められていることがわかります。

*1独立行政法人労働政策研究・研修機構「早わかり グラフでみる長期労働統計」
https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/timeseries/
*2 一時保育サービスに関するアンケート
実施期間:2019年4月1日~4月5日 対象:ビズリーチ会員284名

そこで今回は託児企画について安全や安心の面から詳しくご説明したいと思います。

そもそも託児企画って?

まず初めに託児企画について簡単にご紹介しましょう。託児企画とはイベントや講演会などの催し物でキッズスペースを作り、保護者の方がイベントに参加されている間にベビーシッターがお子様の面倒を見るサービスです。2〜3名の小規模の催し物から100名規模のイベントでも対応させていただきます。ココロカンパニーではこれまで多くの企業様のご依頼を受けて託児企画をさせていただきました。

春からのイベントに託児を活用!子連れのお客様と繋がるためできる事

【個人利用も可】親子が安心して預けられる託児企画とは?

託児企画は安全に利用できる?

イベントやセミナーで託児を用意する際に気になるのが安全性ではないでしょうか?お子様をお預かりするには大きな責任が伴いますし、もしトラブルがあったらどうしようと懸念される方もいらっしゃると思います。
担当者様がそういった不安を持たれないよう、ココロカンパニーではお子様が安全・安心に過ごせるようにお客様が求めるサービスをコーディネートさせていただきます。もう少し詳しくご説明しますと、クライアント様が必要とされる託児内容を適宜ご相談しながら、託児環境を作り上げるのです。そのため、託児企画の内容はその時々によって異なります。

託児企画は具体的にどのようにコーディネートされる?

では具体的に託児企画はどのように託児環境が作られるのでしょうか?託児企画の利用をお考えの皆様がイメージしやすいよう、コーディネートの仕方について簡単にまとめてみました。

①預かり時間・場所
託児企画でまず基本となるのが預かり時間と場所です。まずはご依頼いただく日程や時間を確認し、場所の確認をします。場所は個人宅や会議室、会社の一室など様々なご希望があると思います。託児室を用意できない場合でも問題ありません。フローリングなら保育用のマットを敷いたり、畳なら薄いシートを敷いたりと安全面を考えた上で保育スペースをコーディネートします。

②お子様の人数
お子様の人数も託児企画においては重要です。弊社では2、3名程度の小規模の託児はもちろんのこと、100名規模の託児まで承っています。そのため幅広い企業様に託児を利用していただけます。
お子様一人一人のお世話ができるよう、弊社ではシッター一人当たりの対応するお子様の人数を決めています。それを超える場合はお受けしません。ちなみに安全管理上シッターの派遣は2名からとなっています。クライアント様のご要望にできる限り対応したいと考えておりますが、やはりお子様が安全に過ごせることを第一に考えています。

③お子様の年齢
お子様の年齢によっても託児環境は大きく変わってきます。0~1歳の乳児や幼児のお子様の場合はしっかりとシッターが関わりますが、4〜5歳くらいの場合は一人で遊ぶことが十分できますのでシッターにも余裕が出てきます。こうしたお子様の年齢や発達による特徴を踏まえた上で託児環境を作り上げています。また、お子様の年齢や人数を考慮した上で遊具や玩具もご用意させていただきます。

④個別の対応
お子様によってはこの時間に食事をさせてほしい、ミルクは4時間おきにお願いしたい、いつも○時からお昼寝をさせているといった個別のご要望を受けることがございます。弊社ではそうした個別の生活リズムを大切にしながら丁寧な託児を提供致します。そのため、保護者の方はお子様と離れていても安心してセミナーやイベントに参加することができます。

託児企画の様子

託児企画を利用したい方はぜひご相談ください

以上のようにココロカンパニーの託児企画には決まった型というものはなく、その都度クライアント様のご要望や託児の規模に応じて安心・安全を第一に考えてサービスをコーディネート致します。
弊社ホームページでは託児企画に関する情報をまとめておりますので、ぜひ気になる方はそちらをご覧ください。これまでご利用いただいた企業様の例や、担当者様の感想、託児企画の様子が見れる写真をご用意しておりますので、参考になるかと思います。
託児企画の利用を考えている企業様がいらっしゃいましたら、ぜひ一度弊社にご相談ください。正式なご依頼でなくてもご不明点があればご説明させていただきます。

 

ココロカンパニーの託児企画はこちらから ココロカンパニーの託児企画はこちらから

関連記事

  1. イベント託児の様子

    【2〜3名から100名以上まで】規模別の託児企画の様子をご紹介します

  2. 青空とショッピングカート

    【企業様向け】キッズスペースを設置!お客様がより一層満足する一日になり…

  3. 春からのイベントに託児を活用!子連れのお客様と繋がるためできる事

  4. 【お知らせ】ココロカンパニーは年末にかけて託児企画に力を入れていきます…

  5. 【ご案内】女性向けセミナーを託児付きにして集客をしませんか?

  6. ビールで乾杯

    子持ちの社員も参加したくなる!企業にオススメ「子連れ忘年会」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)