【資格がなくても大丈夫!】ベビーシッターという仕事を通して社会貢献しませんか?

ココロカンパニーでは子供に関わる仕事をしたい方や保育士の資格を持っているけれどブランクがありいきなり現場に戻るのは不安という方のためにオリジナルの養成講座を用意しています。養成講座を受講される方の数が増えていることから弊社では2020年に向けてシッターの増員を考えています。

そこで今回はココロカンパニーの養成講座に関する詳細やベビーシッターが出来る社会貢献についてご紹介していきたいと思います。

しっかり握った赤ちゃんの手

 

ココロカンパニーでベビーシッターになるには?

ココロカンパニーのベビーシッターは保育士資格の保有者が多いです。しかし、保育士資格を持っていない方でも弊社が提供する養成講座を受けていただければベビーシッターとして働くことが可能です。そのため、子供と関わることを仕事にしたくても資格がないという方はまずは養成講座を受講してベビーシッターになる準備をしていただければと思います。

芝生を歩く赤ちゃん

 

ココロカンパニーの養成講座とは?

ココロカンパニーの養成講座はベビーシッターとして働く力をつけるために考え抜かれた講座です。具体的にどのような特徴があるのかご紹介しましょう。

 

  • 30年間の保育現場経験がベースになっている

養成講座は実際に30年間保育の現場に携わった経験がベースとなって作られています。そのため経験者だからこそお伝えできるポイントが詰まっており、実際に現場で働き始めた時に役に立つような知識を講座の段階から習得することができます。また書店では販売されていないオリジナルテキストを使っているのも弊社の養成講座の特徴の1つです。

 

  • 実習を踏まえた内容を扱っている

養成講座は通常の講義だけではなく、ロールプレイングなどの実習を踏まえた内容となっています。そのため講座の段階から実際に働いた時の想定ができ、いざ現場で働き始めても慌てずに対処することができます。さらにカリキュラムの中には実際にシッティングに同行するものもあり、早くから現場経験を積むことができます。

 

  • 少人数制

一人一人に寄り添ってきめ細かく対応できるよう、養成講座は少人数制を採用しています。講座は保育園、養護施設、外部講師など様々な経験を持つ講師陣が担当しているので、分からないことがあっても質問すればためになるアドバイスをもらうことができます。さらに個別相談も行なっているのでベビーシッターになる上で不安なことがあるときは遠慮なく相談してみましょう。

 

ベビーシッターが出来る社会貢献とは?

ベビーシッターになることは子供に関わる仕事をしたいという自分の夢を叶えられるだけでなく、社会貢献にもなります。最後にベビーシッターを目指す人にぜひ知って欲しいベビーシッターが出来る社会貢献についてまとめていきましょう。

 

  • 待機児童問題の解決策になる

日本では待機児童問題が度々取り上げられています。待機児童とは保育園への入園資格を満たしているにも関わらず定員オーバーで入れず順番待ちになっている子供のことを指します。自分の子供が待機児童になってしまうと本当は働きたいお母さんも働くことができず、家で子供の面倒を見なくてはいけません。

しかし、ベビーシッターに子供を預ければ時間が出来るので外に働きに行くことができます。ベビーシッターは女性の社会進出をサポートする存在なのです。また、お母さんが働きに行くことで家計に余裕ができるというメリットもありますね。

 

  • お母さんの人生を充実させられる

ベビーシッターはもちろんお子様が保育園や幼稚園に通っている場合でも利用されます。お母さんは日々家事と育児で忙しく疲れきっていますが、ベビーシッターに子供を預けることで時間ができてゆっくり休んだり、趣味に打ち込んだりすることができます。わずかでもこうして自分のために時間を使うことでお母さんの人生が充実することに繋がります。

 

  • お母さんの悩みを聞くことが出来る

ベビーシッターの仕事といえばお子様を預かってお世話をするものというイメージがありますが、それだけではありません。ココロカンパニーのベビーシッターはお子様のお世話をしながらお母さんの子育てに関する悩みを聞くこともお仕事の1つです。お母さんは子育ての悩みがあっても人に話す機会がなく自分の中で悶々と溜め込んでいることがあります。しかし、シッターに打ち明けてもらうことで、精神的に楽になるお手伝いをすることができます。

託児企画の様子

 

まとめ

ココロカンパニーでは保育士資格をお持ちでない方でも養成講座を受けることでベビーシッターとして活動することができます。講座は30年間保育の現場に携わる中で得た経験が生かされており、実際の現場でもしっかり対応できるようなカリキュラムを用意しています。

養成講座の受講人数が増えていることから2020年に向けてシッターを増やしていく予定です。子供と関わる仕事に興味がある方はぜひ養成講座を受けてみませんか?

シッター募集のお問い合わせはこちらから(その他をご選択ください)

関連記事

  1. ベビーシッターを利用して見えた新たな世界

  2. イベント託児の様子

    ♫登録会を開催いたします!

  3. イベント託児の様子

    【募集】ココロカンパニーの求人をご紹介!福岡でベビーシッターとしてお仕…

  4. いくつになっても子ども達と関わるお仕事は続けたい!

  5. 【今までの支出分を見直し!】保育の無償化でベビーシッターを利用してみま…

  6. ゴールキーパー

    ベビーシッターご利用の流れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)