【隙間時間にできる仕事】保育士の副業にベビーシッターがおすすめの理由

イベント託児の様子

本年最初のブログとなります。(少々スタートが遅れましたが・・・)

改めまして本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!ベビーシッターココロカンパニーです。

昨年は皆さまから支えられながら、様々な出来事がありました。≫振り返る

今年も皆さんと一緒に子育てのお手伝いに、真剣に向き合っていきたいと思うので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回のテーマは「ベビーシッター」です。

ベビーシッターは、まだまだ日本には馴染みのないサービスですが、共働き世帯が増えていることから、将来的に市場の拡大が見込まれています。

近年では、保育士を中心に副業でベビーシッターのお仕事をやっている人が増えていて、弊社に登録しているベビーシッターもほとんどが、隙間時間にWワークで勤務しています。

そこで今回は、隙間時間に副業としてできるベビーシッターの仕事内容について、ご紹介していきます。

保育士の副業に「ベビーシッター」という選択肢

保育士128人に対して、「副業をしたことがあるか?」というアンケートをしたところ、半数以上が「ある」と答えたそうです。

参考≫保育のお仕事「半数以上の保育士さんが副業を経験?!128人に聞いたお仕事の実態」

その背景にあるのは、保育士の低賃金問題。正社員でも月収が20万円を下回る人も多いです。

ましてや、パートで保育士をしている人はもっと低いですね。そんな理由から副業を始める方が多いようです。

そして、保育士さんの副業の職種で一番多いのが飲食業で、次に多いのが、ベビーシッターをはじめとした、保育業務です。

保育士の資格も活かせて、比較的はじめやすいので、人気の副業になっています。

手をつなぐ親子

保育士のWワークにベビーシッターがおすすめの理由

ほんとにベビーシッターを隙間時間にできるの?と思われる方がいるかもしれませんが、隙間時間にWワークでベビーシッターをやっている方はたくさんいます。

隙間時間にベビーシッターがおすすめの理由は以下の通りです。

  • 自分の都合に合わせやすい
  • マンツーマンの保育ができる
  • 保育士の資格をフル活用できる

Wワークを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

自分の都合に合わせやすい

副業やWワークをする場合、お仕事の内容も大事ですが、それよりも「働きやすさ」が重要になります。

どれだけ楽しい仕事でも、自分のワークスタイル、ライフスタイルに合わなければ出来ませんよね!

でもベビーシッターサービスの多くが、週1日~OK、1日3時間~OK、などなどWワークするには持ってこいの勤務形態になっています。

平日は保育士、土曜日だけベビーシッターなんてことも可能ですよ!

マンツーマンの保育ができる

「子ども一人一人に向き合って仕事をしたい」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方にぴったりなのが「ベビーシッター」なんですね!

ベビーシッターなので、個人宅へ伺って子どものお世話をすることもあります。

保育士の資格をフル活用できる

ベビーシッターは特別な資格は必要ありませんが、保育士やベビーシッター認定資格を持っていると、優遇されます。

要するに、本業で保育士をやっている人にはぴったりのお仕事なんですね!

シャボン玉で遊ぶ親子

そもそも保育士は副業がOKなのか?注意点も解説

保育士の副業について解説してきましたが、そもそもで保育士の副業がOKなのか気になりますよね。

実は、保育士で副業をやっていいのかどうかは、雇用形態で変わってきます。

  • 公立の保育園(正社員):NG
  • 私立の保育園(正社員):就業規則による
  • パート:OK

基本的に、正社員は副業NGなところが多いようです。

パートに関しては、制限される義務はありませんので、副業をしてもOK!

また、補足として副業をする場合は、以下の点に気を付けましょう。

  • 収入が20万円以上は確定申告
  • 住民税の申告は絶対

副業(Wワーク)の収入が20万円を超えた場合、確定申告で勤務先に合算してもらうか、自分で税務署へ行き手続きがする必要があります。(所得税の手続き)

確定申告は、収入が20万円を超えない場合はする必要がありませんが、住民税に関しては、少しでも収入が入れば申告する義務が生じるので、所定の手続きを忘れずにしましょうね!

【WワークOK】福岡でベビーシッターのお仕事をするなら「ココロカンパニー」へ

ベビーシッターココロカンパニーでは、福岡市周辺でベビーシッター業を展開しています。

もしこの記事を読んで、「ベビーシッターをやってみたい!」「自分でも出来るかな?」と興味を持った方は、ぜひ弊社で一緒にベビーシッターデビューをしてみませんか?

  • 個人宅や結婚式などの託児企画
  • 福岡市周辺で勤務できる方
  • 週1日、1日3時間~OK!
  • 保育士の資格が無くてもOK(養成講座があります)

週1日、1日3時間から勤務できるので、自分のライフスタイルに合わせてお仕事ができます。

もちろんWワークもOKです!(弊社のベビーシッターのほとんどがWワークです。)

また、保育士の資格が無くても、弊社オリジナルの「子育て支援者養成講座」というベビーシッターデビューを応援する講座があるので、安心してベビーシッターとして活躍することができます。

子育て支援者養成講座について詳しくはこちら≫

ぜひ、私たちと一緒にベビーシッターとして、子育てに関わってみませんか?

関連記事

  1. これこそ丁寧な関わり

  2. 【多人数から個別へ】ベビーシッターを個別相談会にもご利用ください

  3. イベント託児の様子

    ♫登録会を開催いたします!

  4. 【里帰り出産が難しいママ達へ】こんなときこそベビーシッター活用!

  5. 【資格がなくても大丈夫!】ベビーシッターという仕事を通して社会貢献しま…

  6. 【お仕事中の託児つき】ベビーシッターお仕事説明会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)