ココロカンパニーが考える子育ての支援って(^^♪

仲良し兄弟

オリンピックが面白いですね!!もともとスポーツは観るのも、やるのも(?)大好きなので4年に一度のオリンピック期間はテレビの前から離れられないことが多いのです( ´∀` )

しかし年々オリンピックも観る視点や、想いが変化していきます。

若い選手は、19歳の息子とほぼ同じ年齢、もっと若い選手も最近はたくさん出場しています。

ここに来るまでに、この子達は、嬉しいこと、楽しいこと、辛いこと、悲しいことたくさん経験してきたのだろうな。
そのつまずきをどのように回避し、力に変えてきたのかな。その時はどんな気持ちだったんだろう。

そしてそれを見守る親御さんの思いは・・。
もしかすると、子ども以上に、落ち着きのないご自分の心と葛藤したのでなないかな~とそう想像します。

子育ての過程では、親が思う想定外のことがたくさん起きます。起きて当然(笑)
だって、子ども達も一人一人の人格があるんですもん。

親は自分の歩んできた道のりがあるから、大切なわが子に
「同じ失敗をさせたくない!」
っていう思いが働くから、ついつい安全な道へ誘導したくなります。親としては当然。私もそうでした。
可愛いわが子が落ち込む姿見たくないですもんね。

でも大丈夫‼子どもは、そこで経験することで必ず次へのステップがあるんです。しかも強力なステップ!
それは、親も同じ。改めて子どもの成長を実感するステップがあるのです。

このようなこと書けるのも私自身が経験をしてきたからですね。やっぱり経験って必要。

子育ての支援とは、このようなシッターの経験をご両親にお伝えすることだと思っています。
たくさんの経験は持っていますからね(笑)

一緒に子育て楽しみましょう!

関連記事

  1. 手づかみで食べたいの!!

  2. 生後9か月の赤ちゃんだって認識し納得すれば落ち着くのです。

  3. 【シッターの気付!】大変な時こそ皆んなで笑おう!

  4. どこの国でも子どもの元気が一番のエネルギー☆

  5. 虫の観察

    ベビーシッターだからできるお子様の成長サポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)