ココロカンパニーのベビーシッターの仕事って?初心者の方にもわかりやすくお教えします。

赤ちゃんとくまちゃん

福岡市内でベビーシッターサービスを展開しております「ココロカンパニー」と申します!
ココロカンパニーは、お子様お一人お一人を丁寧に寄り添うことを大事にしています。代表は30年の間、幼稚園や保育の現場、また社会的養護を必要とする子ども達と関わることで、この想いをベビーシッターというカタチで実現したいと思いました。それは、お子様、保護者の方々、また一緒に仕事をするスタッフに対しても同じです。

こんにちは。
ベビーシッターココロカンパニー広報係のyoshikoです。

「ベビーシッターって、保育園の先生みたいなことをするんでしょ?」
なんて、とてもアバウトなことしか思いつかない私ですが、シッター会社によってサービスもいろいろ違うことが、ココロカンパニーのお手伝いをしていくうちにわかってきました。

■ベビーシッターの主な仕事内容は?

ご自宅では・・・お食事のお世話、遊び(室内遊びやお天気の良い日は外遊びにも出かけます!)寝かしつけ、入浴など
お子様の送迎・・・保育園や幼稚園、留守家庭などへの送迎
託児企画・・・結婚式場やセミナー会場、イベント会場での集団託児
店舗内での託児・・・美容室やサロン内での託児(お客様が施術をされている間お子様をお預かりい致します)

個人宅でのシッティングはもちろんですが、保護者様の希望される場所(ホテルや児童館など)でもお預かりします。

■ベビーシッターになるには?

ベビーシッターになるには、特別な資格は必要ありません。
しかし、子どもと関わる仕事がしたい、保育や子育ての経験はあるけど、ベビーシッターという仕事は初めて。という方は、少し不安かもしれません。
そこでココロカンパニーでは、代表の30年間に及ぶ経験と知識を基に、オリジナルテキストを使った講座「子育て支援者養成講座」を開講しています。

■子育て支援者養成講座とは?

ズバリ!お子様をお預かりするお仕事の為の「これ!!」が凝縮された講座です。
以前、保育園で働いていたけど、退職して10年くらいブランクがある
資格はないけど、子どもが好きなのでそれにかかわる仕事をしてみたい
子どもの手が離れて、時間ができたので、孫のような赤ちゃんのお世話をしてみたい
など、いろいろな環境の方が、ベビーシッターの仕事をするにあたり、第一歩を踏み出すお手伝いをするのが「子育て支援者養成講座」です。
代表の熱い思いが詰まった、オリジナルテキストを使って、わかりやすく講義を進めていきます。
少人数制のため、不安や疑問に思ったことは、すぐその場で質問することができます。
また、自身の子育ての悩みなどにも、親身になって相談に乗ってくれます。命を預かるお仕事です。しっかりとした知識と実践を交えた講座となっています。
講座の日程や場所等もご相談させていただきならがら決めることが出来ます。お仕事をお持ちの方は、夜の時間に。子育て真っ最中の方は、お子様が小学校や幼稚園から
帰ってくる間の時間などで設定することが可能です。ご相談ください。

■ココロカンパニーが求めるベビーシッターとは?

ココロカンパニーの理念は
「笑顔 あふれでるもの」
「喜び わかちあうもの」
「信頼 かけがえないもの」
特別な資格は必要ありません。必要なのは、あなたの「想い」です。

ココロカンパニーはお客様に対して「丁寧な共感できる」シッティングを目指します。そこには寄り添う心が必要です。
寄り添うことが出来た時、お客様からは「ありがとう」「助かりました」という余りあるお言葉をいただきます。
その瞬間にこのお仕事の醍醐味を感じるのです。

■ココロカンパニーでお仕事をしてみよう!

ココロカンパニーでは、個人宅やイベント会場、美容室やサロンでの託児など、さまざまな環境でお仕事ができます。
そこで様々なお子様との出会いがあります。
また、働き方も週3回、一日3時間、週末だけなど選ぶことも出来ます。
シッターの気持ちに「焦り」や「不安」を持っていては、最高のパフォーマンスは発揮できません。寄り添い、共感することが
最高のサービスと思う今、シッター自身が心の余裕を持ってお仕事に取り組める環境をご提供致します。

託児企画の様子

まずは、お気軽にお問い合わせください。
あなたが仕事を始める第一歩を、ココロカンパニーがお手伝いいたします。

    関連記事

    1. 【こだわりたいこと】ベビーシッターココロカンパニーは少人数のシッターで…

    2. いくつになっても子ども達と関わるお仕事は続けたい!

    3. イベント託児の様子

      ベビーシッターって資格が必要?

    4. 【ご家族の伴走者として】私が何故ベビーシッターにこだわりたいのか。

    5. 【お仕事中の託児つき】ベビーシッターお仕事説明会

    6. イベント託児の様子

      私たちが目指す寄り添うベビーシッターとは

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)