ベビーシッターココロカンパニーのサービスは、子育ての悩みを共有するシッティングでもあるのです!

わが子はかけがえのないもの。

親になると子どものひとつひとつの行動や言動が気になって気になって仕方のない時があります。
親だったら誰だって子どもには将来立派な大人に育ってほしい。最終目標はそこにあるから・・・。

しかしその最終形に行きつくにはとても大変な道のりでもあります(でもこれって考え方次第なのです・・。)

大丈夫!それは全部成長過程です

まだ言葉の獲得が十分ではない時期(1歳半から3歳前くらいかな~)
その時期の子どもの姿はというと。

言うことは聞かないし、静かにしてれば部屋はとんでもないことになっているし、
食事の際は洋服は汚すし、お茶はこぼすし。。。
何ならお茶碗の中に色んなものを混ぜ混ぜしてもはやこのお茶碗の中には何がよそおっていたのかわからない悲惨な状況・・。

その度に親はイライラしてつい、子どもにキツくあたってしまうこと、誰にだってあります。
いいんです、親だって人間です。声を荒げてしまったあとは、ズーンと落ち込んじゃいます。
仏様のように、常に穏やかな気持ちでいれる人なんていないのです。(いない!いない!)

「なんでうちの子だけ・・・」つい他の子と比べてしまう。

これって子どもがいくつになっても付きまとう親ならではの癖というか・・。

何でも好き嫌いなく食べるよそ様のお子さま・・・わが子は?
保育園のクラスの他の子は皆歩いていてトイレトレーニングだってスタートしている。しかし我が子は・・・。
うちの子は全く落ち着きがない。みんなちゃんと椅子に座って先生の話を聞いているのに・・。
走るのが遅いわ~瞬足買わなきゃ!!

この感情って親が元気で年齢が若い頃ほど大きく自分自身を苦しめるようです。

うちの長男は小学3年生からソフトボールチームに入りそこから、高校卒業するまでの9年間野球漬けの日々でした。
当然そこには、レギュラー争い、スタメン選出というチームプレイである大きな壁が立ちはだかるのです。

そりゃ親の方もわが子が試合に出て活躍する姿が見たい!!!!」(単なる親のエゴでしかないと今はホントにそう思う)

「今回の試合はメンバー入りした?」
「今回背番号は?」
「○○くんは試合出れるの?」

そこには少なからず、わが子を他の子ども達と比べていたことろあると思います。
一喜一憂していたな・・・。親が( ´∀` )反省

そんなわが子も21歳になりました。
今はその当時の喜びだったり、悔しさだったり、悲しみだったりのエネルギーをたっぷりとチャージしたようです。

シッターと直接お話をしてみませんか!

そんな私たちシッターはたくさんの子育て経験の引き出しを持っています。
感動だったり、悲しみだったり、ちょっぴりの後悔だったり。
今子育てに一生懸命なご両親と同じ道を歩いてきました!
保育のプロ、育児経験豊富なベビーシッターココロカンパニーのシッターサービス。お子様の育ちは勿論ですが、ご家族の皆様への寄り添いも大切にします。
私たちの強みを活かして、皆様のお役に立ちたいと強く願っています。

個人宅シッティングのお問い合わせはこちらから 個人宅シッティングのお問い合わせはこちらから

 

関連記事

  1. 赤ちゃんとくまちゃん

    ココロカンパニーのベビーシッターの仕事って?初心者の方にもわかりやすく…

  2. 個人宅でのベビーシッターが大事にすべき3つの「信頼関係」とは?

  3. シッターのつぶやき~子育てを経験した皆様にお伝えしたいこと~

  4. 雲のハートに虹がかかる

    福岡市はもちろん、大野城市、春日市、那珂川町などにもお伺いをいたします…

  5. 【ご紹介 】ベビーシッターを保険に。お得に利用するシッターチケットのご…

  6. わが子を預かってくれるところがなくて・・そんな理由で保育士のお仕事諦め…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)