ベビーシッターココロカンパニー代表の前中恵理奈です。

個人事業主として7年目となります。
シングルマザーで育て上げた22歳になる息子も昨年自立し、子育ても無事卒業です!

起業のきっかけは、実は息子の存在がとても大きなものでした。

「彼から手が離れた時、私はどう生きていたいのだろうか」

と頭をよぎり、自問自答した結果が起業でした。
さらにその場は、30年余り身を置いた「保育現場」の集大成でありたいとも思いました。

「なぜベビーシッターなの?」

とよく質問されます。

前職は児童相談所に在籍しており、そこで保護者のいない子ども達、虐待等様々な理由で保護者の養育が困難な子ども達を社会で育てる仕組み「社会的養護」に携わる中で感じた

「ひとりひとりの子どもを丁寧に支援することの大切さ」

に拘りたかったからです。

児童相談所での子ども達との関わりは私の人生の中で大きな分岐点となりましたね。

2014年の起業スタート時点は、それまで、「起業塾」に通った訳でも、大々的に広告を打つわけでもなく、友人知人に

「起業したんだよ~」

というお知らせ程度。

当時アメブロからスタートしましたのでブログだけはコツコツと書いていましたが、
何の反応もない期間が半年は続いたでしょうか。心折れる寸前でした。

しかし、しばらくして、初のお問い合わせメール。

「ブログを見て連絡しました。」

という内容。

本当に嬉しかったですね!今でもはっきりと覚えています。

起業して7年目を迎えますが、
「丁寧な関わり」から生まれた、「お客様との信頼関係」はとても強力なものだと実感しています。

今までお預かりさせていただいたお子様は延べ2,000人を超え、個人宅のベビーシッターと並行して企業向けの託児も福岡県の委託をはじめ、法人契約も15社となりました。

今後は7年間の実績を活かし、子育て世代の方々がもっと気軽にベビーシッターを利用出来る活動にも力を入れていきます。

ご家族とシッター、シッター同士が協力し、助け合う社会を作っていけたらと心から思っています。

経歴】
◆1987年4月 福岡市内の幼稚園教諭として勤務
◆1996年4月 民間保育園園長として園運営に携わる
◆2007年4月 福岡市児童相談所にて、社会的養護が必要な子ども達への自立支援全般に携わる
◆2017年7月 福岡市養育里親認定、登録

【講師依頼】
●女性のための「自分のビジネスをつくる」講師(ゲスト)
●太宰府市男女共同参画推進センタールミナス「子育て支援者養成講座」講師

【Facebookのページでも代表について紹介をしています!】
https://www.facebook.com/erina.maenaka

 

ベビーシッター Kokoro*Company
代表 前中 恵理奈