小学生のお預かりも可能です!学童保育の利用後にベビーシッターを

小学生のご利用についてお問い合わせをいただきます。
「ベビーシッターって小学生でも会員登録できますか?」

ベビーシッターの「ベビー」がどうしても赤ちゃんをイメージされるようですね。

ココロカンパニーのシッターサービスは12歳、小学6年生のお子様までお受けをしております。

「でもシッターさんと2人っきりで家の中だけではきっと子どもが持たない!!」
というお話もお聞きします(笑)

はい!小学生。特に低学年のお子様は一番外遊びを必要とする年齢です。ご近所の公園に出向くことも可能ですし長時間のお預かりであれば、保護者の方とご相談の上、
お出かけも可能ですよ。夏休みの1日、先日小学1年生の男のお子さまとマリンワールド海の中道へバスに乗ってお出かけをしてきましたよ。

 

お子様にとって一番良いカタチでのシッティングを目指します。保護者の方と十分にご相談させていただきながらすすめさせていただきます。

平日は学童保育を利用。しかしそこも17時までという時間制限が・・。

通常17時までは小学校の学童保育が対応してくれます(自治体によっては異なる場合あり)
ネックは学童保育が終了する17時以降です。

【アンケート結果】「今どきのこどもの放課後事情」アンケート

↑こちらからのアンケート結果からもわかるようにパートでお仕事をされている方はお子様の帰宅時間に合わせてお仕事を終わらせることも可能のようですが、
フルタイム勤務の方はほぼ9割の方が17時以降の帰宅ということです。そうなるとお子様がカギを持ち歩くことになります。カギのトラブルも多いようですね。

学童保育後、保護者の方が帰宅されるまでのシッティングも可能です。

学童保育の後の時間からのシッティングも可能です。シッターサービスは2時間からのご利用をお願いしておりますので17時~19時までのご利用ですと

①宿題以外の学習が出来る
②入浴を済ますことが出来る
③簡単な夕食準備をシッターと一緒に出来るのです。

お子様一人では出来ないことがシッターがお伺いをすることで出来ることがたくさんあります。

帰宅後の時間の余裕を持つことが出来ますね!

お母様が帰宅されるまでに、学校のことなどお子様がやるべきことを済ませておくとその後の時間に余裕が出来ると思うのです。
・夕食の準備にスムーズに取りかかれる。
・お子様の話をゆっくりと聞いてあげることが出来る
・持ち帰り仕事が出来る

毎日のことです。
時間的余裕を持つことはお子様や保護者の方にとってもとても大切なことと考えます。
ココロカンパニーのシッターがお手伝いをさせていただきます。

個人宅シッティングのお問い合わせはこちらから 個人宅シッティングのお問い合わせはこちらから

 

関連記事

  1. 【こだわりたいこと】ベビーシッターココロカンパニーは少人数のシッターで…

  2. ベビーシッターココロカンパニーのサービスは、子育ての悩みを共有するシッ…

  3. イベント託児の様子

    【募集】ココロカンパニーの求人をご紹介!福岡でベビーシッターとしてお仕…

  4. イベント託児の様子

    ♫新しい仲間~想いは皆おなじ~

  5. これこそ丁寧な関わり

  6. べビーシッターの資格について♫子育て支援者養成講座!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)