隙間時間を利用してベビーシッターのお仕事をしてみませんか。資格がなくても大丈夫!週1回、週末だけ、一日3時間だけ。

おしゃべりする女性

福岡市内でベビーシッターサービスを展開しております「ココロカンパニー」と申します!
ココロカンパニーは、お子様お一人お一人を丁寧に寄り添うことを大事にしています。代表は30年の間、幼稚園や保育の現場、また社会的養護を必要とする子ども達と関わることで、この想いをベビーシッターというカタチで実現したいと思いました。それは、お子様、保護者の方々、また一緒に仕事をするスタッフに対しても同じです。

花瓶に花

こんにちは。
ベビーシッターココロカンパニー広報係のyoshikoです。

みなさんは、隙間時間をどのようにお過ごしですか?

幼稚園や小学校は学校行事が多く、保護者が平日に学校に行くことも多いです。
また、子どもが習い事などしていると、週末もお当番や保護者会などで、なかなかゆっくりすることができません。

でも、子どもが中学生になって、部活や友達を優先するようになると、母である自分の時間が少ーし出来たりします。
夕飯の準備があるので、それまでの短い時間ですが、少し何かしたいなぁと思う方も多いと思います。

例えば、、、
ヨガや料理教室などの習い事
スキルアップのためのパソコン教室や英会話
趣味のアクセサリー作り
など。
(ちなみに私の最近のお気に入りは、インテリアショップIKEAに行って、隅から隅まで見て回ることです)

北欧インテリアのリビング

隙間時間を有効活用!

ベビーシッターココロカンパニーでは、子育て経験のある皆様の「隙間時間」に注目しました。

習い事や趣味を始めるのはいいけれど、道具を揃えたりするとお金がかかるし、、、
続くかどうかわからないから、初期投資はなるべく控えたい、、、

そういって、なかなか先に進まない、私の悪いクセです。

でも!!
逆に、この隙間時間に、少しでも社会貢献が出来たら嬉しくないですか?

ベビーシッターココロカンパニーでは、週1回、週末だけ、一日3時間だけなど、自分のライフスタイルに合った働き方ができます。

子育てに追われてきたけど、社会と少しつながっていたい。
どうせ時間を使うなら、自分で収入を得てみたい。

そんな方はぜひ、ベビーシッターココロカンパニーで一緒にお仕事してみませんか。
子育て経験がある方なら、スムーズに始められると思いますよ。

かくいう私も、お手伝い程度にココロカンパニーでお仕事させてもらっています。
◆託児企画の受付
◆ホームページの運営
◆書類作成
など。

昔から絵を描くのが好きで、イラストレーターに憧れた時期もありました。
ある日、そんな雑談をしていたら、代表の前中さんから、お手伝いしてほしいと声をかけていただきました。
保育やベビーシッターの経験はゼロでしたが、こんな形でも一緒にお仕事できるのは面白いし、なにより、楽しいと思えるのがとても嬉しいです。

直接子どもと関わることでなくても構いません。
「私こんなことが得意なんです!!ココロカンパニーに役立つことありませんか??」
そんなお問い合わせ大歓迎です☆

子どもカメラマン

 

「子育て支援者養成講座」で、不安解消!

子育ての経験しかないし、人さまのお子様をお預かりするベビーシッターは不安だ、おっしゃる方がほとんどです。
そんな時は、この何よりも代えがたい「子育て経験」という武器を、ココロカンパニー「子育て支援者養成講座」で更なる自信に変えませんか!
子どもを預かる仕事に就くために、大切なことを凝縮した講座内容になっています。
ココロカンパニーオリジナルのテキストを使ってお伝えする講座です。
特徴としては以下!

●30年間の保育現場経験がベースになっている講座内容です
●書店では販売されてないオリジナルテキストを使用してます
●保育現場の経験者だからこそお伝えできるポイントがわかります
●事例を中心にした講義や実習(ロールプレイングなど)を踏まえた内容です
●実際のシッティングに同行するカリキュラムもあります

少人数制の講座できめ細かい対応(個別相談など)をしています。
講師と向き合い、親近感を持って受講できるのも大きな特徴です。

最初から自信満々な人なんていません。
そこを親身になってフォローするのが、ココロカンパニーです。
初めての方でも、現役からブランクがある方でも、やってみたい!と思った時がチャンスです。

ご自分の「隙間時間」を有効に活用しましょう。
あらたな一面を発見できるかもしれませんよ。
そして、自分のやりたかったことの第一歩を踏み出してみませんか。

まずは、下記のフォームよりお気軽にお問合せください。

    関連記事

    1. 【こだわりたいこと】ベビーシッターココロカンパニーは少人数のシッターで…

    2. 【新年度に向けてのご準備を!】病児保育もご提供します。こんなときにベビ…

    3. イベント託児の様子

      【保育士さんへ】隙間時間にベビーシッターにチャレンジしませんか?

    4. コーヒーアートでありがとう

      何よりも信頼関係で成り立つお仕事なのです!

    5. 「心安らぐ基地」としてのベビーシッター

    6. ゴールキーパー

      ベビーシッターご利用の流れ

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)