【感謝】2018年ベビーシッターココロカンパニーの一年を振り返る

感謝

福岡市内でベビーシッターサービスを展開しております「ココロカンパニー」と申します!
ココロカンパニーは、お子様お一人お一人を丁寧に寄り添うことを大事にしています。代表は30年の間、幼稚園や保育の現場、また社会的養護を必要とする子ども達と関わることで、この想いをベビーシッターというカタチで実現したいと思いました。それは、お子様、保護者の方々、また一緒に仕事をするスタッフに対しても同じです。

**************************

2018年もあと少しで終わり。皆さんにとって、2018年はどんな年でしたか?

ココロカンパニーにとって、2018年は・・・

  • 個人の会員様が増えたこと
  • イベントでの託児
  • 結婚式場での託児
  • 養成講座受講生の現場デビュー

など、様々なことがあった年でした。

ということで、来年から良いスタートを切れるよう、今年1年を振り返りつつまとめてみました!

個人の会員様が増えたこと

ベビーシッターココロカンパニーは、今年の9月で創業4年を迎えました。

ココロカンパニーでは・・・

  • お試しシッティング
  • 個人宅シッティング
  • 病児保育
  • 託児企画

などなど、様々なシチュエーションに合わせ、お子様ひとりひとり丁寧に寄り添います。

託児企画の様子

そんな弊社のサービスも口コミやホームページ、InstagramなどのSNSをたくさんの方にご覧頂き、お客さまも徐々に増えております。

特に今年は、個人利用のお客様が増えた年になり、非常に嬉しく思っております。

個人利用のお客様は以下のようなシーンで活用されていますので、ぜひご利用ください!

  • 子どもがインフルエンザにかかったけど仕事を休めない
  • 会議で保育園に迎えに行けない
  • 習い事があるから2時間だけ預かってほしい
  • 結婚式での託児
  • 結婚記念日に夫婦2人だけでおでかけしたい
  • 子どもの夏休み
  • 社員旅行中のお泊り託児

イベントでの託児

今年は多くの託児企画(イベント保育・出張保育)をさせて頂きました。

託児企画では、ベビーシッターの手配はもちろん、キッズスペースの設営から撤去までトータルで行います。規模としては5名以下の小規模なものから100名ほどの大規模なものまで多種多様なイベントの託児を承っております。

託児企画に関しては、こちらをご覧ください。

託児企画に関してはこちらから

この託児企画ですが、やれせて頂くたびに毎回たくさんの気付きがあります。

今年の託児企画で印象に残っているのが、子ども達がおもちゃの「ジェンガ」を「ドミノ」として、遊んだこと!

子どもの発想力は無限大だなと感じるとともに、「託児」という短い時間で「子どもたちのやりたい!」を引き出してあげる事が、私たちシッターの役割だと思っています

結婚式場での託児

ココロカンパニーでは、さまざまな託児企画をやっていますが、今年は結婚式場での託児がありました。

今年のはじめにお客様から「結婚式の披露宴会場に託児スペースを作りたいのですが可能でしょうか?」というお問い合わせを頂き、結婚式場の披露宴会場で託児をやらせていただくことに。

この披露宴会場の託児スペースは新郎新婦様から、

「大人も子どもも、皆さんに楽しんでもらえるウエディングパーティーにしたい」という想いから実現しました。

披露宴会場

当日は新郎新婦のお色直しや余興の数々を、託児スペースから一緒に見ることができました。

保護者の方々もお子様から離れ、新郎新婦への挨拶やゲストの方々とご歓談できているようで良かったです。

また披露宴会場の託児では、お子様にとっても以下のような点で良い環境だったのかなと思っています。

  • 保護者とお子さんが素敵な空間を共有できる
  • 美味しい料理をいただける
  • フォーマルな場所での体験

私たちも素敵な空間を共有させていただき、幸せな気持ちをお裾分けしてもらいました!

養成講座受講生の現場デビュー

ブログでも度々ご紹介しているココロカンパニーの「子育て支援者養成講座」。

この講座では以下のような方の為に、弊社が開設したサービスです。

  1. 子供と関わることを仕事にしたいけれども資格がないので不安
  2. 保育士の資格は持っているけど、保育の仕事の経験がないので不安
  3. 保育士の資格は持っているけど、現場から離れているので勘を取り戻したい
  4. 保育園などの集団保育の中で働くのは体力的にきつい

そして今年は、この「子育て支援者養成講座」の受講生から、新たなシッターさんが誕生しました!!(パチパチ)

シッターデビューをしたのは、自身も子育てをしている三児のママ。

彼女は「子育ての経験しかない私にも、何か強みを持ちたい」という想いから本講座を受講し、ついに託児企画にてシッターデビュー。

託児企画の様子

初仕事のあと、感想を頂いたのですがその中で印象に残っている言葉があり、ハッとさせられました。以下受講生の声です。

「こうだったかなぁ?と、すっかり忘れてしまっていることもありましたが、息子たちの過ぎてしまった赤ちゃん時期を振り返ることができました。他の受講生とドキドキしながらお人形を沐浴させ、意見や感想をまじえながら楽しい時間を過ごし、時にはリアルな今の悩みを代表に話すことで安心したことを覚えています。」

これを聞いて、ココロカンパニーの「子育て支援者養成講座」は、単なるお仕事をスタートさせる為の講座ではなく、自身の子育てを振り返ったり、これからの子育てへ自信を持てたりと、良い意味で予想外な付加価値があることに気づきました。

これからは、そういったシッターママに寄り添った講座にしていければと思います。

ココロカンパニーの「子育て支援者養成講座」について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

子育て支援者養成講座に関してはこちら

2019年もココロカンパニーは寄り添うシッティングを目指して笑顔で前進して参ります。どうぞよろしくお願いします!

関連記事

  1. イベント託児の様子

    ♫ココロスタッフ!

  2. 包み込むハート

    「今」目の前にあることを大切に

  3. イベント託児の様子

    ♫ココロカンパニーでお仕事しませんか!~シッターを募集します!~

  4. ♫アメブロからワードプレスへのお引越しです!

  5. こんなときだからこそ心穏やかな 優しい気持を持ち続けていたい

  6. 【サービスのご紹介 】ベビーシッターココロカンパニーのサービスのご紹介…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)