RSウイルス保育園で流行っているんですって

通常は、冬から春先に流行する乳幼児のお子さまに多い「RSウイルス」に罹患された
お子さまのシッティングにお伺いいたしました。

 まずもって、お盆の期間だったということで、医療機関に専門医がいないとのことで
40度から熱発、食欲も全くない状態のお子様を最初に適切な検査をされなかったことに
お母さま、とてに悔やまれていらっしゃいました。
年齢の低いお子様については、お盆であろうが、お正月であろうが、体調変化に待った!は通用しません。

医療機関もココロカンパニーのコンセプト
「あったらいいな!!」をカタチにして下さることを望みます。

さて、ご自宅へお伺いをすると、冷えピタ貼って、目もトロ~んとした様子の3歳ちゃん。
ずっとママの後をグズグズ言いながら追っかけています(そりゃそうですよね。。。)

何とかママに「いってらっしゃい」が出来、そのあとは、わりとご機嫌に遊べた3歳ちゃん。

しかし、咳がひどい!RSウイルスの典型的な症状でね。
小さな身体での「コンコン」と咳の連鎖は本当に辛そうです。

水分補給はこまめにし、食欲もほとんどないとのことでしたので、あまり時間は考えずに、常に

「おかゆ食べようか?」
と声をかけさせてもらいました。

病児のお子さまのシッティングについては、いつも以上に緊張して見守りをさせていただきます。
大体、食欲もないお子さまが多いので、常に口から物が食べれるように声かけをし、配慮が必要です。
もちろん、水分補給も絶対です。

関連記事

  1. 【小学6年生までご対応】ベビーシッターは留守家庭子ども会へもお迎えに伺…

  2. コスモス

    福岡でベビーシッターをお探しなら、ココロカンパニーにご相談を!

  3. PTA

    2時間のPTA定例会!兄弟児はベビーシッターココロカンパニーにお任せ!…

  4. お母さんの似顔絵

    個人宅でのシッティングって?ベビーシッターココロカンパニーは、スタッフ…

  5. 仲良し兄弟

    予約可能日が一目でわかる!ベビーシッターのご用命は、まずはこちらをご覧…

  6. 歯みがき、できるかな

    福岡市内、近郊に夜間のベビーシッターお伺いいたします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)